ファイナンシャルプランナーを始めました

私は44歳、経営者です。

FP(ファイナンシャルプランナー)に興味があるのは理由があります。

私の親は一般的に「仕事と家庭」を両立させれる親でしたが

団塊の世代という事もあり貯蓄の意識が無く

信心深かったので信仰に熱心でした。

そしてその親が保証人倒れで個人破産して実家を失った事も原因だと思うのですが、

「生涯の最後まで計算された資産の自己管理をしてほしい」

「お金に対して誠実に向き合う手助けをしたい」

「自分の将来について責任を持ってほしい」

と強く思うようになりました。

社会経験を積んで沢山の人と会う機会が増えると

将来的に何も考えてない人が驚くほど多い事に気が付きました。

かといって、お金や将来の事に口を挟むのは憚られるので

ファイナンシャルプランという職業に興味を持ちました。

自分はと言うと、18で就職し29歳で独立

9年の自営業から法人成りして

3年建設業を経営しています。

家族は妻と子どもが3人(県外大学生1人と高校生2人)です。

住宅ローンは繰上げ返済したのであと5年で終わります。

3年後、3男が大学に入学する年は、年間の支出が700万と最大になりますが、マイナスになることはありません。

下の子供が大学院まで出た9年後の52歳から65歳までに老後の資金は十分に貯まる計算です。

その後も夫婦二人とも厚生年金なので介護費用やお墓、葬式まで計算済みです。

よほどの大病や大災害、業界の激変がなければ生涯の資産は計算上大丈夫です。

安心の反面、使うアテのない収入を得ても働く時間が人生の損失になります。

なので老後資金と予備資金が貯まる60歳からは仕事を減らして、時間と余裕資金の範囲で新しいチャレンジをする予定です。

このサイトは個人的な夢である「ファイナンシャルプランナーの活動をしたい」

その経験を積むために作りました。

まず無料でアドバイスして経験を積み、

スキルを上げて有料化していこうと思っています。

人生設計をしたい方はお気軽にご相談ください。